効果的な市場調査|優秀なラウンダーの存在|顧客を大切にして業績UP

優秀なラウンダーの存在|顧客を大切にして業績UP

女の人

効果的な市場調査

PC

マーケティングリサーチは、マーケティング上の問題が発生したときに行います。例えば、投入した新製品やサービスについて消費者からの評価を知ったり、あるいは既存の製品の売り上げが伸びなくなった場合の原因を調査するために行います。マーケティングリサーチを行なう際には、何のために調査を行うのかを明確にする、調査目的の具体化が必要です。そして、調査のターゲットをどこに絞るかを明確にする必要があります。調査目的と調査対象が明確でないと、せっかくマーケティングリサーチを実施しても、その結果を企業活動の改善や発展にうまくつなげることができなくなります。また、調査目的が具体的でないと、調査項目もあいまいになり、従ってその結果もあいまいなものになってしまいます。

マーケティングリサーチの手法は、定量調査と定性調査に大別されます。定量調査が調査結果が数で表されるのに対して、定性調査は数ではなく内容について詳細な調査を行う手法です。定量調査は、ある製品の年齢別の利用者分布をパーセントで表すことが典型例です。定性調査は、ある製品の利用者調査を例にとれば、どんな使い方をしているか、どんなサービスがあればさらによいかなどを自由回答で答えてもらうことが典型例です。マーケティングリサーチにおいては、この目的に即して、インターネットで大量に回答を収集したり、会場に人を集めて面接調査を行ったりします。回答の回収率にも差が出たり、取得できる情報量にも差が出るなど、結果には大きな違いがでます。このため、マーケティングリサーチの目的に適した手法を選択する必要があります。